« 復活 | トップページ | TOUR OF JAPAN »

2016年3月 8日 (火)

ランカウィを終えて

2016年初レースのツールドランカウィ。
もう何回出たんだろうか。

いつもシーズン初戦でハイレベルなレースで苦しいながらも楽しんで走れるレース。
アジア随一のハイレベルなレースなだけに来る選手も一流選手の参戦も多い。
そんな中で走れるのはやはり色々と刺激になり学ぶことが多い。

レースは初日雪崩のような落車に巻き込まれた。怪我は大したことがなかったけど肩が上がらない。骨があるかだけ確認して走った(笑)これは重要な確認事項なので。

2日目…最後の登りであっさり遅れてしまった。身体が思うように動かず苦しんだ。

3日目。ラスト15㎞ほどから異常に速くて平均時速がきっと55㎞は出てたんじゃないかと感じるほどだった。二人を連れて前に上がって役目終了。

4日目。登りでの位置どりを必死にやる。改めて登りは登らないと強くなれないと再確認した。ので、登らないと。

5日目。クアラルンプールにゴールする。街中に入り位置どりがかなり激しくなってきてなかなか合流できなくてラスト3㎞くらいからやっと前にあがっていけた。真平を前において離脱。横ではり続ける足がない。

6日目。最後の3級山岳を終えると激下り坂。100㎞オーバーで下る。真平と共に前に行くが風が強くてキツイ。ラスト1㎞から前に上がるが真平とはぐれてしまいダメだった。

7日目。最長の200㎞。ラスト3㎞から前に徐々に上がっていって1㎞きってから先頭横へ。ラスト500mで離脱。いいかたちだったけど勝利とはならかった。けど、凄く手応えを得た。

最終日。横風が強くて集団の位置どりが大変だった。それにキープするだけで足をかなり使ってしまった。周回に入りなかなか足が回復しない。けどラスト4㎞くらいから前を狙う。上がっていって二人を前へ。道が狭かったので列ではかなり厳しいと感じた。黒枝が3位に。

山班、スプリント共にUCIポイントがとれてよかった。けど、もっともっととらなくていけない。
自分自身ももっとレベルを上げないといけない。
TOJまではあまりレースがないのでトレーニングでなんとか力、コンディションをあげてTOJでポイントがとれるような身体にしていきたいと思います。
しばらく日本のレースに出る予定なので応援お願いします。


« 復活 | トップページ | TOUR OF JAPAN »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 復活 | トップページ | TOUR OF JAPAN »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ